播磨自然高原は雪景色です(「手乗り野鳥(山雀)」の続編映像)。

播磨自然高原の降雪画像
播磨自然高原の雪景色16年

一昨年の積雪(2016/1/20)

播磨自然高原では1月22日未明から雪が降り始め、当日はあっという間に3センチを超す積雪となりました。

麓(ふもと)では、その時刻はミゾレだったそうですが、冒頭にある写真の如く白銀の世界となりました。

ちなみに一昨年は1月20日が積雪となりましたので(左側写真)、今年もほぼ同時期となりました。

先日、野鳥の山雀(ヤマガラ)が山荘にやって来ること(1/16付記事)を紹介しましたが、最近は雪で餌が無いのか、窓を開けると7~8羽の山雀が一斉に飛来するとのことで、新たに続編の映像を寄せていただきました。

「毎日、餌としてヒマワリの種をあげており、”窓を開ける音=ヒマワリの種”ということで、パブロフの犬ならぬ、パブロフの野鳥状態です。」と、山荘オーナーさんが笑いながらコメントされていました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 播磨自然高原の南正面に位置する「産廃建設計画」について、上郡町内の5地区連合自治会(上郡・山野里・高…
  2. 播磨自然高原の住民有志の方々の作成による太陽光発電所建設の啓発パンフレット「播磨自然高原で今、何がお…
  3. 播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  4. 赤穂市民会館で12月19日に開催された「産業廃棄物最終処分場建設反対赤穂市民の会」の理事会に上郡5地…
  1. 「一般社団法人 播磨自然高原クラブ」における関係者の相次ぐ不正事実の発覚や住民不在の運営に対して、多…
  2. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  3. [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  4. 日本経済新聞記事タイトル
    日本経済新聞電子版より~ 豊かな自然に抱かれた高原別荘地も、人の世のしがらみやもめ事と無縁ではなか…
  5. 社団法人法
    播磨自然高原内施設の民間管理会社である”(一社)播磨自然高原クラブ”に対し、住民出資者(以下「社員」…
2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る