「地域関係住民」である播磨自然高原自治会(於:西播磨県民局)

西播磨県民局

自治会の役員5名が2月1日(木)に西播磨県民局環境課へ赴き、同課の岡田課長と産廃建設計画に対する上申書提出と意見交換を行いました。
処分場が建設さた場合には水資源汚染ばかりではなく、播磨自然高原では粉塵等の空気汚染による発癌性リスクが大きく高まることに対して懸念があることを訴えました。
そのうえで、産廃建設計画問題における「地域関係住民」について従来から言われている梨ヶ原地域住民の範疇として次のとおり見解を得ました。

産廃計画の「地域関係住民」である”播磨自然高原自治会

「今、論拠とされている地域住民は計画当初における見解であって、梨ヶ原町域を含む自治会が設立され、空気汚染という新たな知見を考慮せざるを得ないという現下にあっては当然、地域関係住民(播磨自然高原自治会)であろう」とのことでした。

県民局への上申書

県民局(兵庫県)への上申書

関連記事

ピックアップ記事

  1. 赤穂市民会館で12月19日に開催された「産業廃棄物最終処分場建設反対赤穂市民の会」の理事会に上郡5地…
  2. 播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  3. 播磨自然高原の住民有志の方々の作成による太陽光発電所建設の啓発パンフレット「播磨自然高原で今、何がお…
  4. 播磨自然高原の南正面に位置する「産廃建設計画」について、上郡町内の5地区連合自治会(上郡・山野里・高…
  1. [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  2. 日本経済新聞記事タイトル
    日本経済新聞電子版より~ 豊かな自然に抱かれた高原別荘地も、人の世のしがらみやもめ事と無縁ではなか…
  3. 社団法人法
    播磨自然高原内施設の民間管理会社である”(一社)播磨自然高原クラブ”に対し、住民出資者(以下「社員」…
  4. 播磨自然高原住民による「太陽光発電所」に対する投稿記事です。 (補足)記事中の「播磨自然高原クラブ…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
  1. チスジノリ
ページ上部へ戻る