深山クワガタ現る

 4、5日前にミヤマクワガタがコナラの木にいました。

 コナラの木の地面と接するところの土から現れた時の写真です。

 播磨自然高原では、夏の夜、ベランダの光を求めて網戸にぶつかったりするクワガタは深山です。

 都会では味わえない光景ですね。 

 みなさなんのところはどうでしょうか? 

 ところで、このコナラで、枯れ木の枝を伐採した断面に樹液がたくさん出て、アリと蜂がたくさん

います。近くに行くと蜂が威嚇します。皆さんもこれから時期、蜂には気を付けてください。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  2.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  3.    以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー…
  4.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
  3. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  4. チスジノリ紙面19号
    [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る