蒙霧升降(ふかききり まとう)

 立秋(十三節気)末候 第三十九候 8月18日~8月22日

  霧が立ちこめる頃です。 

  この時期の霧で有名なのは「釧路」の海霧でしょうか。湿原もありますね。

  以前、夏の終わりに釧路から少し離れた「霧の摩周湖」に行きましたが、残念ながらしっ

 かり水面が見えていました。でも下方に広がる湖は「誰も立ち入ることができない神秘的な

 湖」でした。

  播磨自然高原の北隣の佐用町は朝霧で有名ですが、上郡町内も朝、川霧が発生するのが

 これからの時期(実際秋から冬にかけてでしょうが)に見かけることができます。

  地形的に川霧が発生するメカニズムは、西播地区は低い山が多いため、高い山のある中国

 山脈からの冷風が遮られることなく川沿いに降りてきて川からの水蒸気とぶつかるからだと。

  そういえば、阪神間に住んでいて西側の姫路市に通勤していた時、特に、冬の温度差が

 姫路の方が3~4度低かったです。中国山脈からの冷風が直接届くという西播地区の地形が

 原因なんですね。

  播磨自然高原も秋から冬にかけて「すばらしい雲海」をみることができます。

  上郡町も盆地なので、川霧以外に放射冷却により地上近くに水蒸気が溜まりやすく、少し

 高いところにある当高原からみれば、霧の塊を外から見ているということですね。

  気象庁では「視程1キロ未満は霧」、「1キロ以上10キロ未満は靄」「特に陸上で100メ

 ートル以内、海上で500メートル以内の視程を濃霧」というそうです。

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  2. 7月10日(日)の産廃処分場建設計画の是非を問う上郡町「住民投票」の開票がありました。 結果は…
  3.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  4.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
  3. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  4. チスジノリ紙面19号
    [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る