綿柎開(めんぷひらく)

 処暑(十四節気)初候 第四十候 8月23日~8月27日

 綿を包む萼が開き始める頃です。

 今年の夏は本当に雨が多いですね。

 水を欲しがる豆類は元気よく畑で育っていますが、雑草には困り果てています。

 綿といえば、植物としては「わた」衣料としては「めん」と言っていますが、衣料の方は

ウイグル関係で話題になっていますね。

 色々な素材が今はありますが、肌着はなんと言っても「めん」がいいですね。赤ちゃんなん

か本当は昔のようにめんおしめがいいのでしょうが、「使い捨て」に慣れたこの日本では帰る

ことは難しいのでしょう。

 お盆の過ぎたこの頃、一度、9月1日から始まる越中富山の「おわら風の盆」祭りに行きた

かったのですが、ご多分にもれず「中止」ですね?

 風水害の多い日本では古くから風の被害がおこらずお米などの農作物の収穫が無事にできま

すようにとの思いから全国に「風祭」の風習があります。

 その中でも、この「おわら風の盆」は他の風祭と違って、三味と胡弓のもの悲しい音色、男女

の編み笠姿、品のある踊りなど、町並みとも合ったとても洗練されたものです。

 日本人のなにか遠くに置き忘れていたものを引き連れてきてくれているような。そして、その

情感から歌も作られています。興味のある方は探して聞いてくださいね。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1.    以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー…
  2.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  3.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  4.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
  3. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  4. チスジノリ紙面19号
    [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る