アーカイブ:2021年 10月

  • 産廃ニュース第15号です

       上郡産廃問題対策協議会(上郡・山野里・高田・高田台・鞍居・播磨自然高原地区の 連合自治会と西はりまの自然をまもる会)で作成された「産廃ニュース第15号」です。  産廃場建設の賛否を問う上郡町の「住民投票条例の早期…
  • 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

     寒露(十七節気)末候 第五十一候 10月18日~10月22日頃   キリギリスが戸口で鳴く頃です。   蟋蟀は「きりぎりす」・「こおろぎ」とも読みます。昔は、今のこおろぎをキリギリスと  言っていたようです。7月頃に…
  • 非常災害用食料の確保完了

       以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー、赤飯各50食 計200食) 既に確保済みの「水」と合わせて(300リット ル、一人1日3リットル3日分で換算、30人分…
  • 菊花開(きくのはなひらく)

     寒露(十七節気)次候 第五十候 10月13日~10月17日頃   菊の花が開く頃です。     菊といえば品評会や祭りなどが各地で行われます。好きな方は全国をハジゴされる?   奈良時代に中国から伝来、平安時代に…
  • 鴻雁来(がんきたる)

     寒露(十七節気)初候 第四十九候 10月8日~10月12日頃   雁が飛来し始める頃です。   播磨自然高原では、カモが第二ゲート側の池にいたのを最近見ましたが、雁は?   日本最大の雁の越冬地は、宮城県の伊豆沼と蕪…
  • 住民学習会実施される(主催:西はりまの自然を守る会)

     産廃処分場建設反対運動と住民投票条例について   当播磨自然高原地区連合自治会の多くの役員、また、会員さんも講演を聞きに  行っていました。   その感想文を書いたので掲載いたします。どんな講演会だったのかが伝わ…
  • 水初涸(みずはじめてかる)

     秋分(十六節気)末候 第四十八候 10月3日~10月7日頃   田の水を落とし干し始める頃です。   上郡では、もう田の水も落として干し終わり稲刈りが済んだところもあり、今この時が「田の  水を切って干す」ということ…

ピックアップ記事

  1.    以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー…
  2.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  3.  産廃処分場建設反対運動と住民投票条例について   当播磨自然高原地区連合自治会の多くの役員、…
  4.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 播磨自然高原自治会回覧板
    7月5日に実施された上郡町議会の特別委員会における質問・審査の録画が放送されます。 上郡・山野里・…
2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る