アーカイブ:2021年 12月

  • 雪下出麦(せっかむぎをいだす)

    冬至(二十二節気)末候 第六十六候 12月31日~1月4日頃  積もった雪の下で麦が芽をのばす頃です。  麦はトウモロコシ・米と並んで世界の三大穀物で、農水省のデータによれば、年間生産量の多い順に、トウモロコシ(10.…
  • 麋角解(さわしかのつの おつる)

    冬至(二十二節気)次候 第六十五候 12月26日~12月30日頃  大鹿の角が頭から抜け落ちる頃です。  日本に住む「ニホンジカ」は、この「麋→大鹿のこと」とは違います。  「麋」は「トナカイ」・「ヘラジカ」などの大型…
  • 乃東生(なつかれくさ しょうず)

    冬至(二十二節気)初候 第六十四候 12月22日~12月25日頃  夏至の頃に枯れていた夏枯草が冬に芽を出す頃です。  普通、草木は寒々とした枯れ姿なのに、この「なつかれくさ」は、 この時期に芽を出します。待ち遠しい春…
  • 鱖魚群(さけのうお むらがる)

    大雪(二十一節気)末候 第六十三候 12月17日~12月21日頃  鮭が群れをなして、産卵のために川を遡り上っていく頃です。  鮭の一生は、生まれた川を下り、何年も大海を回遊して遠くの海域で過ごした後、元の川に戻ります…
  • 上郡町からの広報等

     会員の皆様にはいつも大変お世話になっております。  本来なら、定期的に「山の家」などで「近況報告」、「皆様方との意見交換会」を行いたいのですが、コロナ禍の現況からいましばらくの様子見という状況です。ご理解のほどよろし…
  • 産廃ニュース第17号です

     上郡産廃問題対策協議会(上郡・山野里・高田・高田台・鞍居・ 播磨自然高原地区の連合自治会と西はりまの自然をまもる会)で 作成された「産廃ニュース第17号」です。  産廃場建設反対の住民集会及び当協議会の「今年の10大…
  • 熊蟄穴(くまあなにこもる)

    大雪(二十一節気)次候 第六十二候 12月12日~12月16日頃  熊が穴に入り冬ごもりする頃です。  冬眠というよりは「熊の冬ごもり」と言う方が近いそうです。熊は雑食なので、穴にこもる前にどんぐり等の木の実・山ぶどう…
  • 閉塞成冬(そらさむく ふゆとなる)

    大雪(二十一節気)初候 第六十一候 12月7日~12月11日頃  播磨自然高原では、朝晩の気温が0度近くになる日もでてきました。  皆様、「水抜き」の必要な方は必ず励行して下さいね。  さて、毎年、大雪の候になると今年…
  • 橘始黄(たちばなはじめてきなり)

    小雪(二十節気)末候 第六十候 12月2日~12月6日頃  橘の実が黄色く色づく頃です。  師走に入りました。昨今は年末のあの慌ただしさがなく、特に、このコロナ禍では、もっと帰省が減り、静かな師走になった感です。  人…

ピックアップ記事

  1.    以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー…
  2.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  3.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  4.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る