魚上氷(うお こおりにのぼる)

立春(一節気)末候 第三候 2月14日~2月18日頃

 氷の間から魚が動き始める頃です。 

 どちらかと言うと、温かくなった水面近くの薄氷を通して魚の動き回るのが見えるという感じでしょうか。この「薄氷」は「うすらい」というそうです。うすごおりと読むより品がありますね。

 この地域の春を告げる魚と言えば、漢字のとおり瀬戸内海の鰆、少し明石・神戸あたりになると、なんといっても、「いかなご」、くぎ煮は最高ですね。近年は余り採れなくて、スーパーの小売価格は上昇しているようですね。

 阪神間に住んでいたころ、近所の漁師からキロ1,000円くらいでいかなごを分けていただき、三日連続でくぎ煮を作ったことがあります。家の中はもちろん、外にいてもあのいかなごの香りが漂うほど。おすそ分けしたら喜ばれました。そんな年が3年ほど続きました。2月の寒い時期の我が家の年中行事、季節を実感できる時でした。

 さて、播磨自然高原では、よく見ると梅の蕾が色づき大きくなってきているようです。

 播磨のエリアで「梅」で結構有名なのは、たつの市の御津町にある「綾部山梅林」でしょうか。

 (たつの市のHPで紹介されている記事を引用)

                    ↓

24ヘクタールの広大な綾部山丘陵に「一目2万本」「海の見える」梅林として西日本一といわれる綾部山梅林。眼下には瀬戸内海国立公園が広がり、瀬戸の島々が一望できる風光明媚な梅林です。

写真:綾部山梅林

 

  • 入園料:大人500円、子ども400円
  • 駐車場:普通車500円、バス1,500円

                      ↑

 興味のある方は一度訪れてもいいかもしれませんね。行かれるときは、事前に休園の有無、開花状況等を確認されるのがよいと思われます。

 もう少し寒さも続くようですが、皆様、お体お大切にお過ごしください。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  2.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  3.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  4. 7月10日(日)の産廃処分場建設計画の是非を問う上郡町「住民投票」の開票がありました。 結果は…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
  3. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  4. チスジノリ紙面19号
    [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2022年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る