蟄虫啓戸(ちっちゅうこをひらく)

啓蟄(三節気)初候 第七候 3月5日~3月9日頃

 土の下にこもっていた虫たちが動き始める頃です。

 虫は、昔々、昆虫に限らず、蛇・蛙・蜥蜴(トカゲ)など、爬虫類や両生類なども含めて、小さな生き物の総称として使われていたようです。蝦(エビ)(海老の方は腰の曲がった老人のイメージからの当て字、ちょっと失礼ですよね?)、蟹(カニ)、蜆(シジミ)、蠍(サソリ)、蛤(はまぐり)、なども「虫」の仲間にはいっていたそうですよ。何で虫がはいっているのかと理由を知るまではずっと思っていました。

 3月この時期の「啓蟄」を過ぎると、播磨自然高原のあちこちで「辛夷(こぶし)」、「タムシバ」、上郡町内郊外では「モクレン」なども咲き始めるころとなります。

 山が真っ白に染まる光景は圧巻です。ただし、体験から言うと2年周期でよく咲くということはないでしょうか?

 モクレンの花言葉は「自然への愛」「持続性」、 白いモクレンは「高潔な心」、辛夷は「友情」「歓迎」、タムシバは「友情」。

 タムシバ(田虫葉)と「コブシ」はよく似ています。

 一般的な見分け方は次の様です。

 ① タムシバの樹高は10メートル未満だが、コブシは18mの高さになるものもある

 ② タムシバの葉の裏側は白味を帯びているが、辛夷は淡緑色

 ➂ タムシバの花のすぐ下には葉っぱがないが、コブシの花のすぐ下には1枚の葉っぱがある

 ④ タムシバの葉はコブシよりも細長く幅が狭いが、コブシの葉は全体的に幅が広く、特に先っぽ

  が一番広い

など。 ②~➂でわかりそうですね。花が咲きだしたら、散歩がてら一度確認してみてはいかがでしょうか。気分転換にもなって楽しそうですよ。

 タムシバの言葉の由来は、「カムシバが訛ってタムシバになった」あるいは「葉っぱにタムシ状の白い斑点がある」ことからきたとか、後者はちょっと興ざめといったところでしょうか。

 「カムシバ」は小枝を噛むとキシリトールみたいな甘味や、爽やかな香りがするそうです。なので、「サトウシバ」とも。枝以外、樹皮、葉でも同じだそうです。ちょっと見つけたら噛んじゃおうと思います。そんなわけで「ニオイコブシ」とも言われています

 冬枯れの木もどんどんと新芽がでてこれから臭いもきつくなっていきます。

 2,3日前、播磨自然高原スポーツランドのグラウンドで多分新芽を食べているのだと思うのですが鹿の群れを見ることができました(冒頭写真)。すべて女子です。いわゆる鹿の女子会です。若い女子は一緒に行動することが多いようです。

 そして、梅の花が咲いてきました。でも、鶯の初音はまだのようです?

 今日なんか、日差しが暖かく心地よいです。

 皆様方には、ようやく春らしくなる日もでてきた当高原に立ち寄っていただき、日頃のお疲れを癒していただければ幸いです。   

 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  2.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  3.    以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー…
  4.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
  3. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  4. チスジノリ紙面19号
    [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る