産廃ニュース第20号です

 産廃ニュース20号を掲載いたします。

 当記事の中に案内がありますが、4/25(日)「西はりまの自然を守る会」主催講演会 「産廃 負の遺産の実態」があります。

 講師 奥谷 和夫 氏 (奈良県山添村村会議員)は、数年前に一度上郡に来られ、産廃問題について貴重なお話をされました。奈良県での産廃阻止にむけた闘いなどその内情を書かれた書籍も発行されています。是非、ご参加いただければ幸いです。

 よろしくお願い申し上げます。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  本日、神戸地方裁判所姫路支部の令和2年11月7日の臨時社員総会の一審の無効判決に現播磨自然高原ク…
  2.    以前、申していました災害用食料の確保が完了致しました。(五目御飯、山菜おこわ、 ドライカレー…
  3.  播磨自然高原の真正面に位置する産廃処理施設計画の規模を皆さんはご存知でしょうか? 現在に至るまで、…
  4.  昨日から雨が降り続いています。  前線停滞でこの1週間は雨が多いようです。  万が一、災害等があ…
  1. 漫画ハルカの陶(備前焼祭り)
    備前焼祭りは、播磨自然高原の一部地域が含まれる岡山県備前市で行われる恒例のイベントです。 有名作家…
  2. 西播磨県民局へ署名提出
    播磨自然高原自治会を含む上郡産廃問題対策協議会は反対署名(計10,166筆)を7月19日に県民局(兵…
  3. 産廃最終処分場建設の阻止に向けて住民同士で地域を越えた連携を図るため、当自治会の加盟している「上郡産…
  4. チスジノリ紙面19号
    [caption id="attachment_1363" align="alignce…
  5. 関係者からの情報によると昨年12月8日に行われた「産廃問題特別委員会」における議会での意見陳述の模様…
2022年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る